イスラエルの首都がエルサレムになった。


円満に解決したんだろうか
パレスチナとの紛争はこれでおわりなのか
なんでこんなにあっさりと首都になったのか


いろんな疑問が飛び交う話題ですよね。。


ニュースについて調べてみると、アメリカのトランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都として認めたというのです。



あ、そういうことか。


ということは、どう考えても円満というわけではなさそうですね。

すごく一方的。


世界への影響力の強いアメリカの発言ということもあり、世界各国で反応が出ています!



スポンサードリンク



反対意見がほとんど

アメリカがエルサレムをイスラエルの首都として公式に認める意向を見せたと報道された後、トランプ大統領の発言に反対したのは

・国連事務総長
・パレスチ自治政府
・ヨルダン
・トルコ

それから、サウジアラビアなどアラブ諸国はトランプ大統領が約束したイスラエルへのアメリカ大使館移転についても批判していますね。

イスラム原理主義組織ハマスもアメリカに反対しています。


西欧諸国でも、イギリスやフランスはアメリカに対して反発姿勢を見せています。


元はといえばイギリスが…
と、今更言ってもあれですが、イスラエルとアラブ諸国は対立していますし、パレスチナと共同で、というわけにはいかないですし、エルサレムはユダヤ教やイスラム教など、週う発祥の地として、多くの人の思い入れもつい良いですし。

本当に困りましたね。




各国が批判するように、「一線を越えてしまった」感のある今回の首都承認。
一方的に初首都だと宣言するのは簡単ですが、今後どうなるのでしょうか。


いくら超大国アメリカと言っても、世界の国から孤立したら何かしら影響は出るでしょう。



トランプ大統領のことだから「撤回!」

ということもあるかもしれませんね。




参考サイト:
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171207-00000063-nnn-int
http://www.bbc.com/japanese/422486
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6263944
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000039-jij_afp-int