鹿児島県日置市の民家で発生した5人殺害事件。


逮捕された犯人は、その家に住む祖母の孫、岩倉知広容疑者(38)でした。

日置市5人殺人事件


5人の殺害を認めているという岩倉容疑者ですが、家族以外の人も事件に巻き込まれたり、遺体が別々の場所で発見されたりと複雑さを増していますよね。


被害者と岩倉容疑者の関係を見ながら、事件発生から今わかってることを整理してみたいと思います。



スポンサードリンク



鹿児島県日置市の民家で事件発生

日置市 事件
出典


報道によりますと、事件が起きたのは鹿児島県日置市東市来(ひがしいちき)町にある民家。


民家で3人の遺体が発見される

4月6日午後3時45分、通報を受けて訪れた日置署員が、民家で3人の遺体を発見しました。

亡くなっていたのは
岩倉孝子さん(69)
坂口訓子さん(72)
後藤広幸さん(47)

の3人。


3人とも民家の住人ではありませんでした。



知広容疑者が逮捕される

4月6日午後6時55分ごろ、県警は日置市内の市道を歩いていた知広容疑者を発見、任意同行します。


その後知広容疑者は、後藤さんの首を絞めて殺害した容疑で逮捕され、女性2人の殺害もほのめかしはじめました。


一報民家に住む

知広容疑者の祖母 岩倉久子さん(89)
知広容疑者の父 岩倉正知さん(68)

の2人とは連絡が取れず、県警は捜索を開始します。




事件に巻き込まれた被害者

ここで人間関係について整理してみたいと思います。

○正知さんは久子さんの次男
○知広容疑者は久子さんの孫
○岩倉孝子さんは久子さんの長男の妻
○坂口訓子さんは孝子さんの姉

そして、後藤さんは、知広容疑者が住んでいたアパートの住人で、長男の知人でもあります。

鹿児島5人殺人事件 人間関係
出典



日置署に通報したのは、久子さんの長男でした。


「正知さんが出勤していない」と職場から長男に連絡が入る

長男が妻の孝子さんに様子を見に行くようお願いする

孝子さんと連絡が取れなくなる

長男が後藤さんに様子を見に行くようにお願いする

後藤さんとも連絡が取れなくなる


こうしたやりとりが通報の前にあったんですね。


坂口さんは、孝子さんと一緒に民家を訪れて事件に巻き込まれたようです。


そして後藤さんも…


二重三重に不運が重なった結果となってしまいました。



2人の遺体が発見される

逮捕された知広容疑者は、「5人全員を家の中で殺した」と自供、父と祖母を殺害し、車で運んで遺体を捨てたというのです。


4月8日、知広容疑者の供述どおり、事件現場から400メートルほど離れた山林で、2遺体が発見されました。

鹿児島5人殺害 遺体発見現場
出典
※1.久子さんと正知さんの遺体が発見された場所
※2.事件が発生した民家


遺体発見現場近くには、孝子さんの軽自動車が放置されていたということです。



その後の司法解剖の結果、発見された2遺体は、久子さんと正知さんと判明しました。




知広容疑者を送検

岩倉知広容疑者 送検
出典


4月8日、知広容疑者は殺人容疑で鹿児島地検に書類送検されます。

そして4月9日、県警は民家で発見された3人の死因は、首を絞められたことによる窒息死と発表しました。


県警は、知広容疑者はまず祖母と父を殺害し、その後様子を見に来た姉妹と後藤さんを襲ったと見ています。




祖母殺害後父を

知広容疑者は取り調べに素直に応じているということですが、少しずつ事件の詳細を供述し始めているようです。


3月31日、知広容疑者は久子さんの自宅を訪ねます。


そして久子さんといさかいになり、殺害。


異変に気づいた正知さんともみあいになり、殺害。


その後2人の遺体を車で運び、山中に遺棄したということです。





何という事件でしょうか。

自分の身内や知人を次々と手にかけ、まったく悪びれた素振りも見せない知広容疑者。


家族を消して獄中で暮らすのが知広容疑者の夢だったのでしょうか。




どんな理由があるにせよ、5人の尊い命を奪った罪は重いです。



今回は、ということでした!




参考サイト:
https://mainichi.jp/articles/20180408/ddm/001/040/143000c
https://mainichi.jp/articles/20180409/dde/041/040/075000c

【鹿児島県日置市】5人殺害の裏に“通報事件”


http://www.sankei.com/photo/daily/news/180408/dly1804080008-n1.html