5月7日に、新潟県小針市で発生した、小学生殺人事件。

小針小学校に通う2年生女の子が狙われ、証拠隠滅のため遺体を線路に放置するという冷酷な手口に、腸が煮えくり返る思いでいます。

小針で起きた小学生殺人事件



目撃情報が乏しく、事件解決に時間がかかると思われましたが、近所に住む男が警察から事情聴取を受けているという報道が出ましたね。


さらにその男が事件関与をほのめかしているということで、逮捕状が請求されました。


容疑者として捕まる可能性が高い!


ところでこの男は、事件前から囁かれていた「黒いサングラスのおじさん」なのでしょうか?


事件発生から男の逮捕状請求までについて、最新情報をもとにまとめてみました。




スポンサードリンク



小針市で事件発生

越後線の列車が女児をはねる
出典


2018年5月7日午後10時半ごろ、JR越後線の線路内で、普通列車が女の子をはねました。

列車を運転していた運転士は、女の子が線路上に横たわっていることに気が付き、ブレーキをかけましたが間に合わなかったとのこと。


夜遅く、しかも線路に小さな女の子が横たわってるというのはとても不自然ですよね。


その後、女の子には首を絞められたときにできるうっ血が見られたため、何者かが証拠隠滅のため女の子の遺体を線路に放置した疑いが出てきました。

女児殺害された可能性
出典


現場周辺は、小さな子供が夜ひとりで歩くことはほぼないというほど人通りが少なく薄暗いということです。


また、女の子をひいた列車の10分ほど前に、別の列車がここを通過しましたが、女の子はいませんでした。


こういうことを考えても、女の子がわざわざここまで歩いて自分で横たわるということは考えにくいですよね。

越後線事件当時
出典


捜査関係者が考えるように、女の子は列車にひかれる前にすでに死亡していた可能性が高いです。


被害者は小針小学校に通う2年生の女の子

発見された女の子は、小針小学校に通う小学2年生の大桃珠生(たまき)さん。

大桃さんは、事件当日も、いつもと同じように学校が終わって友達と一緒に下校しました。


下校ルートもいつも通る道で、何ら変わった様子はなかったようです。


そして、友達と分かれて、越後線沿いの道をひとりで歩いて自宅に向かっていったということですが、一人になってから自宅までの200メートルほどの間に、事件に巻き込まれたと考えられています。



近所に住む男が事情聴取を受ける⇒逮捕状請求へ!

小針事件逮捕状
出典

2018年5月14日、事件は急展開を迎えます。


報道によりますと、新潟県警が、事件の関係している人物の任意聴取を初めたというのです。


この段階では

○被害者の近所に住む20代の男
○会社員

という以外には詳しく知らされていませんでした。


ところが、更に事件は急展開を迎え、警察がこの男の逮捕状を請求したのです。

23歳会社員の男の逮捕状を請求 死体遺棄などの疑い(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース23歳会社員の男の逮捕状を請求 死体遺棄などの疑い(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース 


男は23才の会社員で、事件現場から少し離れた道の駅にいるところで警察から任意同行を求められました。

それが14日の午前7時半ごろで、男の周りには捜査車両が囲むように停まったといいますから、相当物々しい雰囲気だったと思います。


男はそのまま警察署で任意の事情聴取を受けていたのですが、事件関与をほのめかす供述を始め、逮捕請求に至りました。


男は現場近くに家族と同居、被害者とは顔見知りではなかったということです。


もしこの男が犯人なら、実名など報道されるのも時間の問題でしょう。


「不審な車を運転していた」が、事情聴取のきっかけ

ではなぜ男が捜査線上に浮かんできたのでしょうか。


こちらの記事

女児殺害、事件前後に黒い車…男性から事情聞く : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)女児殺害、事件前後に黒い車…男性から事情聞く : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 

によりますと、

事件当日、学校周辺と遺体遺棄現場近くで、防犯カメラに映っていた「不審な車」を運転していたのがこの男だったというのです。


不審者については、記事では「黒い車」になっていますが、「白い車」とも見られています。

小針不審車
出典


どちらにしても、監視カメラや目撃証言が事件解決に一歩近づいたと言っていいでしょう。

ドライブレコーダーの提供を呼びかけ、それに協力した人たちや、警察の分析力が光りますね。



目撃されていた「黒いサングラスのおじさん」

事件当日の朝、女の子は「黒いサングラスのおじさんに追いかけられた」と言っていたそうですね。


また、学校の周辺で、不審な男を見たり、腕や肩を掴まれたりといったことが何度も起きていたようです。


この男の特徴は黒い上下に黒い帽子、サングラスと、黒尽くめの格好という特徴がありました。

小針不審者
出典


これ相当目立ちそうですよね。

不審な男感満々。



20~30代くらいの男というので、今回の男と同一人物かもしれません。


でも、事件が発生した後にも不審者情報が寄せられていますし

小針不審者2

出典


見かけない車を目撃したという証言も出てきているので、以前から目撃されていたのが、事件に関与したと見られている男と同一人物かということは今の段階では断定できませんね。


それも今後の捜査とともに明らかになっていくでしょう。



おわりに

新潟県小針市で発生した小学生殺人事件は、急展開を見せました。


犯人が逮捕されれば事件解決に向けて一気に進むことになり、それはそれで安堵しますが、小さな子供が巻き込まれる事件は、切ないですよね。

同じくらいの子どもを持つ親としては、どうして小さな子供に対してこんな事ができるのか、理解に苦しみます。


それと、学校に通う子どもたちが目撃していた「不審な男」は、今の段階では逮捕状を請求された男と同一人物であるかどうかはわかりません。


これも不気味ですよね。

これから捜査が進んで、こちらの方も解決してくれると良いなと思います。


まだまだわからないことが多いこの事件ですが、1日も早く解決してほしいです!



今回は、ということでした!




参考サイト:
https://www.sankei.com/affairs/news/180514/afr1805140032-n1.html
https://www.sankei.com/affairs/news/180514/afr1805140008-n1.html
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20180514-00000053-ann-soci
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180514-OYT1T50048.html
http://news.livedoor.com/article/detail/14712970/
https://www.asahi.com/articles/ASL5G3K72L5GUTIL00V.html