新潟県新潟市西区発生した、小学校2年生殺害事件の犯人、小林遼容疑者。

小林遼 新潟 犯人



小林容疑者の人物像について、マスコミが盛んに報道しています。



ゲームやアニメが好きなオタクで、優しく礼儀正しい


そんな人物として周囲の人達は見ていたようで、どこにでもいる、おとなしめな普通の男

だったようですね。


でもその反面、幼い女の子に興味があり、殺人事件を起こす前にわいせつ事件で書類送検されているなど、「ロリコン」の顔があったようです。


女の子を狙った事件といえばそれまでですが、小林容疑者の裏の人物像って、単なるロリコンではないと思います。



スポンサードリンク



女の子を殺害して線路上に遺棄


出典


小林容疑者の、これまでの供述から、容疑者は女の子を車内で殺害、しばらく新潟市内を車で移動していましたが、夜になって線路に遺体を遺棄しました。


小林容疑者は、女の子に車がぶつかり、パニックになって車に乗せたと供述、警察は、その直後に首を絞めて殺害したと見て、現在も捜査を続けています。


小林容疑者がなぜ女の子を車に乗せたのか、動機ははっきりしていません。


でも、女の子の遺体に車にぶつかった痕がない事から、動機は他にあると考えられています。


女の子を連れ去ろうとしたけど、大声を出されるなど、予想以上に騒がれてパニックになり殺害、というのが大方の見方ですよね。


その理由は、遺体に車にぶつかった痕がないのもそうですが、小林容疑者が、他の女の子を車で連れ回して書類送検されているという「前科」があるからです。


それについて以前記事にしてみました。興味があったら読んでみてください。

新潟小2殺人事件の犯人、小林遼の動機はわいせつ目的?!「車がぶつかった」は苦しいな | ええっ!?ジャーナル新潟小2殺人事件の犯人、小林遼の動機はわいせつ目的?!「車がぶつかった」は苦しいな | ええっ!?ジャーナル 



事件を起こしてからおよそ7時間後、小林容疑者は女の子の遺体を越後線の路線に放置しました。



この7時間は何をしていたのでしょうか。


もしかしたらどこに遺棄しようか考えながら、ぐるぐる走っていたのかもしれませんね。



遺棄した理由:「事故に見せかけるため」

私は、遺体を線路に放置、電車にひかせようとした、ということを聞いて背筋が凍りつきました。


逮捕された小林容疑者は、遺体を線路に遺棄した理由を、「事故に見せかけるため」と説明したということです。

「ひかせるため遺体遺棄」と供述 新潟女児殺害事件、事故に偽装か|社会|上毛新聞ニュース「ひかせるため遺体遺棄」と供述 新潟女児殺害事件、事故に偽装か|社会|上毛新聞ニュース 


電車が遺体をひけば、自分がやったことがばれないと考えたんですね。


殺人を起こすくらいだから、人に対する思いやりとか人間の尊厳とかに程遠い人物というのは驚くことではないです。

でも、自分が罪から逃れるために、遺体を無残な方法で葬り去ってしまおうと考えるところに残虐性を感じるのです。

小さな遺体が電車にひかれることに、何の感情も持っていなかったのでしょうか。


幼い女の子に興味はあるけど、自分の欲求を満たす対象でしかないんでしょうね。


そうじゃなきゃ、遺体を列車にひかせるということは考えにくいです。


また、小林容疑者の車内は、証拠隠滅のためか、掃除した跡があったようです。



とにかく自分のやったことがバレないように、バレないように、行動していることがよくわかりますね。


小林容疑者は、表向きはごく普通の青年に見えますが、自己中心的で残虐性を持った裏の顔を持っていると思います。




おわりに

「電車にひかせれば、自分がやったとわからない」

そう思って女の子の遺体を線路に放置した小林容疑者。


小林容疑者をよく知る人達から見たら、本当にびっくりだったと思います。


小林容疑者の表の人物像からは、裏の顔が見えてこないですよね。


でも、自分が罪から逃れるために事故を装って遺体を線路上に遺棄。


本当に残酷なことです。


不幸中の幸いは、女の子に首を絞めた痕など、事件の痕跡が残されていたこと。


現実は、自分の思ったとおりにいかないことをよく思い知ればいいです。


この事件を知れば知るほど、動機をふくめて、真相が明らかになってほしいと願ってやみません。



今回は、ということでした!



参考サイト:
https://www.sankei.com/photo/story/news/180517/sty1805170011-n1.html
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000127424.html
https://www.jomo-news.co.jp/news/domestic/society/52562
http://www.news24.jp/articles/2018/05/15/07393131.html
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/229172/1