静岡県の山中で女性の遺体が発見されましたが、女性の特定、そして女性を連れ去った犯人逮捕と慌ただしく事態は展開していきました。

浜松連れ去りの犯人逮捕

女性は浜松市で2018年5月26日から行方不明になっていた、29歳の看護師。

犯人たちは駐車場で車に乗り込もうとした女性を、車ごと連れ去り殺害、そして遺体を遺棄したのです。

聞いただけで怖くなる。

被害者に恨みがあったのか、それともたまたまだったのか。

一体誰が何のために、という疑問が残っていましたが、犯人が捕まってみてさらに怖さが増しましたよね。

犯人は、闇サイトで知り合い、面識のない女性を堂々と狙ったのですから。

あまりにも早く犯人が捕まりましたが、きっかけは、男の自首だったということです。

そして、2人の男が逮捕されたということですが、「もうひとりの犯人」の存在も。

何が一体どうなってるのか、遺体発見から犯人自首まで時系列でまとめてみようと思います。

スポンサードリンク

遺体発見まで

浜松連れ去り遺体発見

出典

2018年6月9日午後6時頃、静岡県警が県内の山中で女性の遺体を発見しました。

この遺体は、浜松市で5月26日から行方不明になっている、29歳の看護師。

女性は、買い物に出かけてくると言って家を出たまま行方がわからなくなっていました。

女性が失踪してから2日後に家族が警察に行方不明の届けを出し、警察が捜査をしていたのです。

そして先月末、三重県桑名市で、乗り捨てられている女性の車が見つかりました。

カーナビの記録などを分析したところ、車は女性を連れ去ってから3県にまたがって走行していたことや、女性の遺体が見つかった現場周辺に行っていたことが判明。

それが今回の遺体発見につながったようです。

こちらの地図は、連れ去られた場所、乗り捨てられた車が見つかった場所、そして遺体発見現場の場所をそれぞれ示しています。
遺体発見現場の場所

出典

なお、遺体の司法解剖が行われましたが、死因の特定には至っていないとのこと。

犯人逮捕

浜松連れ去り犯人自首

出典

女性が連れ去られたのは、浜松市内にあるフィットネスクラブの駐車場。

女性は午後1時頃フィットネスクラブを訪れました。

そして、午後6時頃、施設から出て自分の車に乗り込もうとしたところを、2人組の男たちに押し込められ、車ごと連れ去られたのです。

その様子は、駐車場内に設置されていた防犯カメラに映っていたのです。

警察は、この男らの行方を追っていましたが、6月11日、2人組の1人みられる40代の男が名古屋市にある中川警察署に出頭しました。

男は女性を連れ去ったことを認め、後日共犯の20代の男も逮捕されました。

2人は闇サイトで知り合ったといい、犯行当日が初対面だったということです。

闇サイト。

この響きだけでも怖いのですが、何気ない日常生活の中で、こうした犯罪に巻き込まれることもあるということが怖いですよね。

午後6時といえば真っ暗で人もまばら、というわけではないし、まだ多くの人が活動している時間帯ですよね。

3人目の男?!

被害者女性を連れ去ったのは、2人組の男ですが、捜査線上には「第3の男」が浮上しているというのです。

防犯カメラ捜査、3人目の男浮上…看護師遺体 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)防犯カメラ捜査、3人目の男浮上…看護師遺体 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) 

警察は、逮捕された男たちが、事件が発生した施設付近で、別の男と話をしていることを確認しているんですね。

また、逮捕された2人は、連れ去りは認めているけれど、遺体の遺棄は否認していて、命令されてやった可能性もあるとのこと。

現在警察は、「第3の男」の行方を追っているということですが、この人物が本星なら、ぜひ逮捕してほしいです!

おわりに

今回の事件について、もう一度時系列でまとめてみます。

年月日 事柄
2018年5月26日 被害者女性が浜松市内にあるフィットネスクラブに行く。
その後駐車場で男2人に車ごと連れ去られる。
5月28日 女性の捜索願が出される。
5月末 女性の車が三重県桑名市で発見される。
6月9日 静岡県藤枝市瀬戸ノ谷の山中で遺体が発見される。
6月11日 40代の男が警察署に出頭、逮捕される。
20代の男の身柄も確保する。
遺体の司法解剖が行われるが、死因は不明。

普通に生活していてこんな事件に巻き込まれるなんて、本当に起きてほしくないことですよね。

犯人は逮捕された男たちの他にもいる可能性があるということですが、もし、犯人だったら絶対に捕まえてほしいです。

今回は、ということでした!

参考サイト:
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2018061302000244.html
https://www.sankei.com/photo/daily/news/180613/dly1806130013-n1.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180613-OYT1T50029.html
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3394483.htm?1528904583449
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3395249.htm?1528905334537
https://mainichi.jp/articles/20180613/k00/00m/040/138000c
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180613-OYT1T50029.html
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20180610-50013/
https://www.sankei.com/affairs/news/180611/afr1806110021-n1.html
https://www.asahi.com/articles/ASL6F33Q3L6FUTIL002.html