富岡長子さんが、富岡八幡宮敷地内で弟に襲われて亡くなりました。


事件後、弟の茂永容疑者の動機について報道されていますが、有力なのは宮司をめぐるトラブルということ。


関係者によると、宮司をめぐって、長子さんと茂永容疑者の間で長い間確執があったというのです。



スポンサードリンク



茂永容疑者「宮司に戻りたい」

富岡茂永容疑者は、父である富岡興永さんが宮司の後任として、宮司を務めていました。

しかし、2001年、茂永容疑者は宮司を辞任しています(やめさせられた、との情報も)。


辞任後、父親の興永さんが宮司に復帰、2010年まで務めます。


興永さんが再び退任すると、今度は長子さんが宮司代理にを務め、2017年に宮司になりました。



茂永容疑者は、強く宮司に戻りたい意欲を示していたようで、長年それで揉めていたといいます。




茂永容疑者は、2006年に、長子さんに脅迫状を送ったとして逮捕されているんです。



茂永容疑者と見られる書き込みが、2chなどにあったようです。

IAμ??I,μμU≫E?I2ch?O?n?-1t?s?≪!OEU2¬E¬E¨μU?Iμ?IC?E?A???A,i?e\1\i!× - \e\?\O\E\¢\E\a!?\1IAμ??I,μμU≫E?I2ch?O?n?-1t?s?≪!OEU2¬E¬E¨μU?Iμ?IC?E?A???A,i?e\1\i!× – \e\?\O\E\¢\E\a!?\1



相当執念深い性格というか、宮司復帰を熱望していたようですね。


茂永容疑者はなぜ宮司を辞任したのでしょうか。


調べてみると、茂永容疑者の素行不良が原因だったようです。



女性関係、お酒…どこまで本当かはわかりませんが、もしこれが本当だったら、「身から出たサビ」ですよね。



そして、長子さんが宮司になったことに逆恨みしていたとしたら、自己中心的すぎではないでしょうか。



トラブルも関係している?

他の記事に書きましたが、富岡興永前宮司は、富岡八幡宮の借地権120坪を搾取し、それを娘達(長子さんとその妹)に相続させたにもかかわらず、所有していないとの合意文書を偽造した不祥事を起こしています。



なぜ、茂永容疑者が蚊帳の外だったのか。

やっぱり素行不良が原因だったからでしょうか。


この不祥事を巡って、長子さんと茂永容疑者は反対の対応をしています。


富岡長子氏と妹は、相続した借地権であるとして、相続税の申告を したのだが、借地権は搾取されたもので、富岡家のものになっていない。 として、その部分に対しての相続税は払えない。と、差し押さえ覚悟で、特別国税調査官2名を相手に、徹底抗戦したのが長男S氏である。 このS氏の主張に対し、国税当局が半年の年月を掛けて、綿密な調査の上、導き出した結果が、合意文書の記載内容に虚偽記載が多く、また、 この件についての正式な責任役員会も開催されていない。
そして正式な責任役員会の議事録もない事実が確認され、富岡興永氏の不正行為と認定し、S氏の主張を全面的に受け入れ、
S氏からの追徴課税を断念したのである。(引用



このS氏って、今回長子さんを殺害した茂永容疑者のことではないでしょうか。


もしこれが本当だったら、お父さんの不正が明るみになるきっかけを作ったことになりますね。



こういうことも手伝って、ますます家族との間に溝ができてしまったのかもしれません。



茂永容疑者は、執念深い面があったようですね。



過去にはこうしたトラブルを巡っての対立があったようですが、執拗に宮司復帰にこだわっていた茂永容疑者を見ると、やはり「宮司」が最も強い理由になっていると思います。


富岡八幡宮が、神社本庁から離脱して、長子さんが宮司になったのも今年ですからね…


参考サイト:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00050004-yom-soci

富岡茂永に逮捕歴!富岡長子との宮司争い!姉弟で金銭トラブル?