胃が破裂して亡くなった子供は、実は暴行を受けていたかもしれない。

しかも逮捕されたのは両親。

堺市胃破裂事件



また、聞いただけでげっそりするような事件が起きましたね。


2018年8月2日、大阪堺市北区に住む会社員福本徹也容疑者(35)と、堺市臨時職員裕子容疑者(34)が、小学校3年生(当時)の息子殺害容疑で逮捕されました。


両容疑者の息子、福本陽生(はるき)君(9)は、亡くなった時胃が破裂していたそうですが、両親が暴行を加えたことによるものと見られています。


胃が破裂するほど強い暴行を我が子に加えるとは…


そこまでするということは、以前から陽生君を虐待していたんじゃない?


調べてみると、やっぱり。


それらしき兆候はあったようです。



スポンサードリンク



事件発生から逮捕まで


2018年2月、陽生が亡くなる

2月17日の朝、裕子容疑者は、ベッドでうつ伏せになって意識を失ってる陽生君を発見しました。


その後裕子容疑者の通報で、消防隊員が駆けつけます。

しかしその時は、陽生君はすでに亡くなっていたということです。


陽生くんの死因は致死性不整脈。


しかし、外傷もなく、健康体だった陽生君がなぜ致死性不整脈になったのかわからず、司法解剖が行われました。



陽生くんの胃が破裂していたことがわかる

司法解剖の結果、陽生くんの胃が破裂していたことがわかりました。


満腹時に破裂したと見られ、、おなかに大量の内容物が充満していたということです。


このことから、陽生君は、睡眠中にみぞおちあたりを圧迫されたと見られ、胃が破裂したのは、前日の2月16日午後6時ごろから17日午前0時ごろにかけてと考えられています。


医師は、「強い力が加えられた可能性が高い」と、診断を下します。



両親逮捕される

2018年8月2日、警察は両親の逮捕に踏み切りました。


陽生くんは
○暴行によって胃が破裂した可能性が高い
○亡くなったときは両親以外の大人は自宅にいなかった

というのが、逮捕のきっかけになったようですね。


事件が発生してから逮捕まで、半年ほどかかっていますが、警察は捜査を慎重に行ってきたようです。



逮捕前、両親はメディアの取材に答えているのですが、なぜ胃が破裂したのか、その原因はわからない、と関与を否定していました。


福本徹也
出典



そりゃ「やったのは私です」というわけはないですが、よくもまあ平然と嘘をついているなと呆れてしまいます。



妻の裕子容疑者もインタビューに答えています。
福本裕子
出典



ちなみに逮捕後の2人ですが、どちらも容疑を否認しているとのこと。

○何も変わった様子はなかった
○陽生くんの隣の部屋にいたけど何も聞こえてこなかった
○自分たちはやっていない


ひどい話ですね。


裕子容疑者は、陽生くんが亡くなったとされる16日の午後9時頃、徹也容疑者が陽生くんに、「ゲームの音がうるさい」と叱ったと、警察に話しているそうです。

ですが、「夫(徹也容疑者)は、陽生くんに指一本触れていない」と、暴行したことを否定しています。




胃が破裂する原因は、極度の食べ過ぎなどいくつかあり、中には原因不明のケースもあるようですが、そうめったに起きることはありません。


それに、破裂するくらいの衝撃を受けたとしたら、必ず大きな音や声がするはずなので、「何も聞こえてこなかった」というのはますます怪しいですよね。


福本容疑者の自宅は、住宅密集地にあるようなので、もしかしたら隣人が何か聞いているかもしれませんね。


いずれにしても、、司法解剖した医師が、強い圧力をかけられた可能性を指摘しているわけですから、やっぱり暴行が原因だったのではないのでしょうか。



以前から虐待の噂が

陽生君の体には外傷が見当たらなかったということですが、もし容疑者が胃の破裂を起こすほど強い力で子供に暴行を加えたとしたら、子供に手を上げたのは、今回が初めてではなさそうですよね。


もしかしたら、以前から虐待はあったのではないか、と思ってしまいますよね。


福本徹也・裕子容疑者は、陽生くんら3人の子供と5人で暮らしていて、これまで児童相談所に寄せられた虐待情報はありません。


裕子容疑者は、保育士として市内のこども園で働いていましたが、陽生くんが亡くなった後は、「息子のことを思い出してしまう」という理由から、市役所に勤務していました。



福本一家はごく普通の家庭で、虐待は日常的に行われていたということは表面上なさそうです。


でも、複数の住人が

○徹也容疑者が陽生くんを平手打ちした
○陽生くんが全裸で閉め出され「開けて」と訴えていた
○冬場でもパンツ一丁で出ていて、「パパー」と、泣きながら呼んでいた

といった光景を目撃したというのです。


しつけといってもこれはちょっとやりすぎではないでしょうか。

しかも、閉め出されたのは夜間だったようですよ。


目撃証言によれば、閉め出された時間はそんなに長くなかったといいます。

こうしたことは、虐待と取られかねないですが、徹也容疑者は、子供に手をあげることはあったようですね。


インタビューでも、それを連想させるようなことを話しています。

福本徹也2
出典



手をあげるのは、徹也容疑者が多かったのかもしれません。


裕子容疑者は見て見ぬふりだったのでしょうか。


私も母親ですが、子供を裸で締め出したまんま、なんてことは耐えられません。


第一、子供を叩いたり締め出したりする?
9歳の子を?しかも夜間?


この夫婦、ちょっと変わってる、と思ったのは、2人のインタビューを見た時。

インタビューに平然と答えているし、時々薄笑いを浮かべるような表情が気になりました。


インタビューは、陽生くんが亡くなってからしばらくたってますが、自分の子供が不慮の死を遂げて、あんなふうに他人事のようにインタビューを受けてる感覚が私にはわかりません。




陽生くんは、やはり暴行を受けて亡くなったのか
両親から虐待を受けていたのか、受けていたとしたら、どのくらいの頻度だったのか


これから徐々に明らかになっていくと思います。


容疑を否認している両容疑者ですが、本当のことを正直に話してほしいですね。


そうでないと陽生くんが浮かばれません。



今回は、ということでした!



参考サイト:
https://www.yomiuri.co.jp/national/20180803-OYT1T50010.html
https://www.mbs.jp/news/kansainews/20180802/GE000000000000023761.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000023-ytv-soci
https://www.nikkansports.com/general/news/201808030000166.html
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0803/ym_180803_4835795979.html
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20180803-50008/
https://this.kiji.is/397875841905886305?c=110564226228225532
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000030-mai-soci