アメリカのテネシー州ナッシュビルで、銃撃事件が発生。

当たり前感が漂いますが、今回の男は、ほぼ全裸で犯行に及んだというのにはびっくりですよね!


ナッシュビル 銃撃



裸でって…変な男!


メディアではこの銃撃事件について続々と情報を伝えていますが、過去にはホワイトハウスに侵入して逮捕されていたこともわかりました。


さらに調べてみると、奇行や妄想があったということも報告されていたんです。


やっぱり変な男!


一体犯人はどんなヤツ?


気になりますよね。


伝えられている情報をもとに、犯人像に迫ってみたいと思います。



スポンサードリンク



4月22日、レインキング容疑者がワッフルハウスで銃を乱射する

ナッシュビルで銃撃事件を起こしたのは、トラビス・レインキング(29)。

トラヴィス・レインキング
出典


レインキング容疑者は事件当日、ピックアップ・トラックで現場に乗り付け、車内から3~4分ほどレストランの様子をうかがっていました。


そして現地時間午前3時23分ごろトラックから降りると、駐車場にいた2人に発泡。
その後店内に入り、発泡を続けました。


客として店内にいたジェームス・ショー・ジュニアさんは、スキを見てレインキング容疑者にタックル。

銃をもぎ取ってカウンターの向こうに投げると、レインキング容疑者は逃げ出しました。


銃撃を受けた被害者は病院に搬送され、警察はレインキング容疑者が逃げ込んだとみられる近くの林の捜索をはじめました。


銃乱射で4人が死亡

現場となったワッフルハウスは、ナッシュビル郊外にあるレストラン。

ワッフルハウス ナッシュビル 地図

出典
※クリックで拡大

ワッフルハウス ナッシュビル
出典


今回の乱射事件で死亡したのは、駐車場で話をしていた2人と、店内にいて銃撃を受けた2人。

そして銃撃を受けて負傷したのは店内にいた2人でした。


被害者は、たまたまその時店で食事をしていた人たち。


レインキング容疑者は、相手は誰でもよく、不特定多数の人を狙ったのです。


犯行に使われたのはAR-15

レインキング容疑者が現場に残したライフル銃が公開されました。



まだ確定はされていないのですが、「AR-15」と断定して報道しているメディアも複数あるので、使われた銃はAR-15で間違いなさそうです。



AR-15というと、フロリダのパークランド高校で起きた銃撃事件を連想します。


この事件で犯人が使用した銃が、AR-15でした。

パークランドの高校で銃乱射事件が!発生から容疑者拘束まで | ええっ!?ジャーナルパークランドの高校で銃乱射事件が!発生から容疑者拘束まで | ええっ!?ジャーナル 



レインキング容疑者は裸だった

地元警察の発表によりますと、レインキング容疑者は、緑色のジャケットを着ていましたが、下半身は裸。

さらに、逃走する時はそれを脱ぎ捨てていったということです!


なぜ裸だったんだろう。


この時点から謎ですよね。



裸にジャケット、そして手にはAR-15。

レインキング容疑者が迫ってきた時、どれだけ異様で、どれだけ怖かったのか。


被害者の恐怖は計り知れなかったと思います。


なお、レインキング容疑者が残したジャケットには、銃弾の詰まった弾倉が2つありました。


以前上半身裸で逃走

逃走後すぐに、レインキング容疑者は指名手配されました。



ほぼ全裸で逃走したレインキング容疑者ですが、「黒いズボンを履いて上半身は裸」という目撃情報も寄せられているということです。


わかっているだけでレインキング容疑者は、4丁のライフルを所持していました。


そのうち
現場に残された1丁
自宅に残されていた1丁

と、2丁は回収されていますが、残りの2丁は未だ容疑者が持っている可能性があります。


ナッシュビル警察は、上半身裸の男に注意するよう周辺住民に注意を呼びかけ、80人体制で捜索を続けています。

また、FBI、テネシーハイウェイパトロール隊、アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局(ATF)員らも警察とともにレインキング容疑者の行方を追っています。


レインキング容疑者は今テネシー州10大最重要指名手配に入り、2,500ドルの懸賞金がかけられました。


銃を持ってるかもしれないし、しかも裸で逃走とか、なんでもしでかしそうな感じ。


早めに捕まえないと!という気持ちになります。



レインキング容疑者逮捕

事件発生からおよそ35時間後の4月23日午後1時頃、レインキング容疑者が逮捕されました。


逮捕された場所は、自分が住んでいたアパートの近く。


アパートの後ろには林が広がっていますが、レインキング容疑者によく似た男が歩いていると通報があり、駆けつけた警察官に取り押さえられました。


こちらがレインキング容疑者が逮捕された現場付近の林です。

レインキング 逮捕
出典



レインキング容疑者は警察官におとなしく応じていたようで、逮捕はスムーズに行ったよう。



上半身裸で逃走したと言われていたレインキング容疑者ですが、逮捕時は服を着ていました。



逃走後一旦自分のアパートに戻って服を身に着けて、再び外に出たようです。


レインキング容疑者はリュックサックを持っていましたが、中にはハンドガンやホルスターなどが入っていました。


にしても逮捕されてよかったです。


逮捕には素直に応じたレインキング容疑者ですが、弁護士がくるまで供述を拒否する姿勢を見せています。


レインキング容疑者は今後、4つの殺人罪で起訴される見込みです。



レインキング容疑者について

レインキング容疑者はイリノイ州出身。

ナッシュビルに越してきたのは2017年の秋で、それまでイリノイ州のアパートに住んでいました。

ナッシュビルでは、クレーン運転士や建設作業員として働いていたようです。

事件を起こすおよそ3週間前に職場をクビになりましたが、新しい仕事を見つけています。


しかし、新しい仕事先には初日は出勤しましたが、その後ぱったりと来なくなったということです。


住んでいたイリノイ州アパートの1階には、容疑者の父が経営するクレーンレンタル会社が入っていたということで、比較的裕福な家庭で育ったことが伺えます。



こちらはレインキング容疑者の両親が住む家の入り口ですが、なかなか立派な門構えですよね。

レインキング 実家
出典



何不自由なく育ってきたようですが、レインキング容疑者は2014年頃から精神的な問題を抱えるようになり、奇行や妄想癖が見られるようになりました。


レインキング容疑者、ホワイトハウス侵入で逮捕

レインキング容疑者には前科があります。

2017年7月、ホワイトハウス周辺の立ち入り禁止区域に侵入、シークレットサービス(大統領警護隊)に逮捕されているのです。


何をしにホワイトハウスに近づいたのか。


レインモンド容疑者は、「トランプ大統領に会いたかった」と、説明したということです。


その際自宅で所持していた4丁の銃はFBIにより没収されました。


しかし、その後銃は容疑者の父親に返され、父親は息子に渡したのです。


そのうちの1丁が、今回の銃乱射事件で使用されたんですね。


裸にホワイトハウス侵入の前科。


やっぱりちょっと変ですよね。


その他にも、レインキング容疑者の奇行が報告されているんです。



テイラー・スウィフトによる嫌がらせ

2016年5月27日、レインキング容疑者の両親が、薬局の駐車場から警察に助けを求めました。

息子が自殺をほのめかしているというのです。

レインキング容疑者に対応した救急隊によると、容疑者は
○テイラー・スウィフトがストーカーや電話のハッキングをやめない
○両親や警察もテイラー・スウィフトとグルになってる
○テイラーに危害を加えるつもりはない、ただ嫌がらせ行為をやめてほしい

というようなことを言っていました。


レインモンド容疑者は、警官に対しては
○2年ほど前、テイラーが自分のNetflixのアカウントをハッキングしたことがストーカーの始まり
○テイラーから、「a Dairy Queenで待ち合わせしましょう」と誘われ、待ち合わせ場所に行ったが、テイラーは姿を消してしまった

と話しています。



警官は、レインモンド容疑者に病院に行って検査をするようすすめますが、「憲法上の権利に侵害」として受け入れませんでした。


その後何人かの警官が粘り強く説得にあたり、ようやく病院に行くことをしぶしぶ認めたということです。


女性の服にライフル

レインモンド容疑者はその奇行についても通報されています。

○2017年6月16日、レインモンド容疑者がピンクのドレスを身につけライフルを持って父の経営する会社に姿を現す。
それを見た従業員が警察に通報。

○同日、レイモンド容疑者は公営プールに姿を現す。
ピンク色のハウスコートを着てプールに飛び込むと、コートを脱ぎ下着姿で泳ぐ。
そしてプールから上がったあと、ライフガードに「おれは男だ!」みたいなことを叫び、性器を晒した。

このときライフルは車内にあったということです。


仕事はとりあえずあったようなので、仕事上のトラブルなどが犯行のきっかけになったとは考えにくいですよね。


妄想が強いからやっぱり統合失調症患っていたのかもしれませんね。


女装してキレるのはなんだろう。


女々しいやつとみられるのが嫌なのだろうか。


「周りは男らしくないやつ」と見ている、と、勝手に思っていたのでしょうか。




おわりに

こんなふうに以前から奇行や妄想癖があったレインキング容疑者。

やっぱり変な男でした。


「銃をもたせたら危ない」という兆候は明らかに出ていましたよね。


FBIは容疑者の父親に銃を返すときに、「息子から銃を遠ざけるように」とアドバイスしたそうです(銃が押収された時点で容疑者の火器所持の許可は取り消された)。

にもかかわらず銃を渡してしまった父。


これは連邦法に抵触する可能性があるとATF捜査官が指摘しているように、レインキング容疑者が銃を持ったら危険極まりない、という認識を周りが持っていたことになります。


こういう事件が発生してしまうと

「こちらが武装すればいい」というだけでは済まないような気がします。


何気なく立ち寄ったレストランで撃たれてしまう。



銃社会の怖さをまた思い知らされました。


今回は、ということでした!



参考サイト:
https://edition.cnn.com/2018/04/22/us/travis-reinking-waffle-house-shooting/index.html
https://edition.cnn.com/2018/04/22/us/tennessee-waffle-house-shooting/index.html
https://www.mirror.co.uk/news/us-news/travis-reinking-waffle-shooting-nashville-12410208
http://www.wkrn.com/top-news/shooting-suspect-what-we-know-about-travis-reinking/1133716095
https://www.cnn.co.jp/usa/35118146.html
http://news.livedoor.com/article/detail/14616880/
https://www.huffingtonpost.jp/2018/04/22/tennessee-20180423_a_23417594/
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3349329.htm?1524487655324
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000125713.html
https://www.iza.ne.jp/kiji/world/news/180423/wor18042310090006-n1.html
https://www.cbsnews.com/news/travis-reinking-nashville-waffle-house-shooting-police-suspect-in-custody-live-updates-2018-04-23/
http://www.bbc.com/japanese/43875596