Oxfam(オックスファム)は、世界の貧しい人や飢餓で苦しんでいる人を支援する、慈善団体です。

私はチャリティにはあまり詳しくありませんが、「オックスファム」という名前だけは知っているというくらい、イギリスではとてもポピュラーで、信頼度も高い。


Oxfam uk



今回問題になっているのは、Oxfam ukの職員が、ハイチにて児童買春をしたという不祥事。


児童買春すること自体醜いですが、よりによって慈善団体の職員が。


驚くことにOxfam ukが起こした不祥事はこれだけではなく、他にも性的虐待が何十件もあったことがわかったのです!


さらに、オックスファムは、性的虐待を隠蔽しようとしていた可能性も浮上しているのです。


オックスファム、最低!


オックスファムは、不祥事を起こした時点でそれなりの対処をしたということですが、「本当に?」と、首を傾げてしまうんですよね。



スポンサードリンク



オックスファム職員によるハイチ児童買春事件

【ハイチ】



オックスファムは、2010年に発生したハイチ地震の支援活動のため2011年現地入りしました。


ハイチは当時、30万人もの人が命を落とした大地震が起き、多くの人々が混乱と飢え、恐怖の中過ごしていましたので、慈善団体が支援に着てくれたということは、どんなにか心強かったことでしょう。

ハイチの地震後2011
出典


オックスファムの職員やボランティアは、現地で支援活動を続けていました。

しかしその一方で、オックスファムの幹部職員らが、児童買春をしていたというのです。


もちろんすべての職員やボランティアがやっていた、というわけではありません。


オックスファムは児童買春について2011年に調査を開始、当事者である4人を解雇、3人は自主退職しました。


しかし英紙タイムス(The Times)は、オックスファムが児童買春の事実の一部を隠蔽しようとしていたと報道。

その後イギリス政府はオックスファムに支払っている年額3200万ポンド(約48億円)の見直しを始めたのでした。



Oxfam ukはもっとやらかしていた!

ハイチでの児童買春が多くの人に知られることになりましたが、その他にも性的虐待事件を起こしていたこともついでに明るみに。


イギリスの報道によりますと、オックスファムは
・昨年87件の性的虐待が発生したと記録
・そして、警察沙汰になったのはそのうちの53件。
・性的虐待にかかわったとされる職員は120人以上、解雇されたのは20人

としていたというのです。

Oxfam among charities reeling as 120 workers accused of?sexual abuse in last year alone | News | The Sunday TimesOxfam among charities reeling as 120 workers accused of?sexual abuse in last year alone | News | The Sunday Times


え、こんなに不祥事起こしてたの!?


警察に通報しなかった件が多すぎない!?


120人中解雇されたのはたったの20人!?


ツッコミどころ満載(汗)


これじゃあ、こんなに不祥事が起こるまで放っておいたオックスファムに非があると非難されても仕方ないですよね。


大勢抱えているから、って言い訳しても、それはそっちの都合。

みんな団体のメンバーと他の人は思って心を寄せているわけですから。



事件後の影響

BBCニュースなどの報道によりますと、英国のペニー・モーダント(Penny Mordaunt)国際開発相は、オックスファムに対して、職員らの性的不良行為問題に関する対策をこうじなければ、今後助成金の支給を打ち切る意向を明らかにしました。

Oxfam Haiti sex claims: Charity 'failed in moral leadership' - BBC NewsOxfam Haiti sex claims: Charity ‘failed in moral leadership’ – BBC News


助成金の打ち切りも検討とは、かなり強硬姿勢ですよね。


それもしかたない、だって人道支援を名目に、虐待をおこなっているわけですからね。


モーダント国際開発相は、オックスファム宛に書簡を書いたということですが、過去・現在に関係なく、こうした職員による不良行為について、その詳細を直ちに報告するように、と要請しているようです。


さらにモーダント国際開発相は、他の慈善団体にも職員やボランティアによる問題が起きていなかったかどうか、改めて確認するよう書簡を出すとしています。


Oxfam uk「隠蔽の事実はない!」

Oxfam ukは、幹部職員によるハイチの児童買春について、隠蔽しようとした事実はないと強調しています。


ですが、オックスファムが提出したレポートに詳細がかかれていなかったと指摘されていて、デジタル・文化・メディア・ スポーツ省のマット・ハンコック大臣も、オックスファムに対して詳細を明らかにすべきと強調しています。

Oxfam denies cover-up over 'Haiti prostitutes' - BBC NewsOxfam denies cover-up over ‘Haiti prostitutes’ – BBC News


さらに、ロンドンにある在英ハイチ大使も、オックスファムがハイチ政府に対し報告を怠ったと批判しているのです。

Oxfam Haiti prostitute claims: Charity did not give watchdog 'full details' - BBC NewsOxfam Haiti prostitute claims: Charity did not give watchdog ‘full details’ – BBC News


オックスファムと政府の間で大きな食い違いがあるんですよね。


当事者じゃないので、オックスファムが隠蔽しようとしたのかどうかわからりませんが、こうやって不祥事をたくさん残していて、通報しないものもありますし、助成金だけが頼りの組織ですからね。

ちょっと憶測だけど「表に出さないほうが…」という考えがあった可能性は捨てきれません。


弱い立場にいる人につけこむなんて。


オックスファムは、世界各国に支部がある、国際的な慈善団体。職員とボランティアを合わせると3万人近くになるということです。


大規模団体だから、その中で悪さをする人も出てくるのは仕方ないといえば仕方ないけど、困っている人を支援する立場上、これは絶対にあってはならないことですよね?



困っている人たちにとって頼れる存在であるはずの組織が…



一連の不祥事は、一生懸命活動を続けている職員やボランティアの人達にとっても迷惑な話ですよね。


いずれにしても、すべてを明らかにして、再販防止を固く誓ってくれないと

オックスファム、最低!


と、言い続けてしまいそうです。



参考サイト:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000024-jij_afp-int
http://www.bbc.co.uk/news/uk-43020875
http://www.bbc.co.uk/news/uk-43016356
http://www.bbc.co.uk/news/world-latin-america-43004360
https://www.thetimes.co.uk/article/charities-reel-as-120-workers-accused-ofsexual-abuse-in-last-year-alone-tcqcm8zb2
http://www.independent.co.uk/news/uk/home-news/government-oxfam-charity-haiti-downing-street-prostitutes-sex-workers-effort-dfid-latest-a8203971.html