北海道登別市で飲酒運転で専門学校生をはね、死亡させた藤森雄三容疑者。


酒を飲んで運転していただけではなく、事故を起こす直前には他の車をあおってカーチェイスまで繰り広げていたと言うからあきれます。


猛スピードで走っていたのも、その車にぶつけてドライバーから「警察を呼ぶ」と言われたからなんですよね。


これを聞いただけでも呆れてしまうのですが、なんと藤森容疑者は一人ではなく、自分の娘達を乗せて運転していたと言うからかなり驚きです!



スポンサードリンク



娘を乗せて運転していたとは思えない

事故を起こした直後の藤森容疑者の車。





事故の衝撃がよくわかりますね。


猛スピードで森口さんをはねた後、電柱に激突して止まったそうです。



ここに自分の娘達が同乗していたとはとても思えない破損ぶりです。



普通だったら、娘の安全を考えてもっと慎重に運転するのではないでしょうか。



まあ、お酒を飲んでいたので、そういう判断能力も鈍っていたのでしょうか。

それとも、根っからの自己中心な性格だったのかもしれませんね。


いずれにしても、娘の安全を考えたら、まず飲酒運転はしませんし、ましてやスピードを出して煽り運転したりはしませんよね。


藤森容疑者の娘達はどんな気持ちで車に乗っていたのでしょうか。



娘は赤信号に気がついて藤森容疑者に「赤だよ」と言ったという報道もありますが、父親として本当に情けないですね。




森口さんと森口さんの遺族も、そして藤森容疑者の娘達も、今回の事故で計り知れないショックを受けたと思います。




藤森容疑者の起こしたことは、とても重大だと思います。