6月12日に行われる予定の米朝首脳会談ですが、1週間ほどに迫ってますね。


北朝鮮が宿泊費を払えない



そしてこにきて、とんでもないニュースが。


北朝鮮が宿泊費を支払えないかも、というのです!



会談開催中、金正恩委員長ら北朝鮮の関係者一行は、シンガポールに滞在しますが、その宿泊費がまかなえない、というのです。


ホテルのスイートルームは確かに高額ですが、一国が負担できないほどの金額ではないと思うけど?


なんでも外資の不足が原因とも言われていますが、本当にそうなのでしょうか。


政治的パフォーマンスという声もちらほら聞こえてきますが、いや~、北朝鮮、一筋縄ではいかないようです。



「北朝鮮の宿泊代、誰が肩代わり?」ワシントン・ポストが報道

宿泊費の問題を報じたのは、アメリカのワシントン・ポスト。

The U.S. is trying to find a discreet way to pay for Kim Jong Un’s hotel during the summit - The Washington PostThe U.S. is trying to find a discreet way to pay for Kim Jong Un’s hotel during the summit – The Washington Post 


記事によりますと、北朝鮮は、宿泊先として「フラートンホテル(Fullerton hotel)」を希望。


ちなみにこちらがそのフラートンホテルです。

フラートンホテル
出典


さすが国内で最高級のホテルだけありますね。

外観見ても立派だな、と思います。


宿泊するのは金正恩朝鮮労働党委員長の他、金委員長の「秘書役」と呼ばれる人物なども同行する予定とか。


専用エレベーターが付いている、最高級の部屋「プレジデンシャルスイート」に宿泊する場合、費用は1泊7千シンガポールドル(約65万円)になるそうです。


ホテルも確定していないうえ、何泊泊まるのか、何部屋使うのかはわかっていないので、正確な数字を出すのは難しいですが、宿泊費だけで1000万円以上になると見られています。


1000万円は決して安い金額ではありませんが、国にそれを支払う余裕が無いって、にわかに信じにくい。

本当に宿泊費、払えないの?


北朝鮮がホテル代を払えない理由として、外貨不足が挙げられています。


北朝鮮の宿泊費を巡って、今度は誰が肩代わりするのかに注目が集まっていますが、ワシントン・ポストは、アメリカが肩代わりする可能性は低いと予想。

代わってシンガポール政府が肩代わりをする方向で進んでいるとしています。


また、ワシントン・ポストの報道を受けて、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)が費用の肩代わりをすると表明しました。



費用の肩代わりは非核化につながるなら、という理由からということですが、ならず者国家に対してこの組織がってちょっと怪しい雰囲気漂いますね。

もっと調べたいけど、そうすると話横道にそれちゃうので今日はここまでにしておきます。



いずれにしても、ここで疑問になるのはやっぱり「本当に外資不足で払えないの?」ということですよね。



北朝鮮に経済制裁は効いているの?

北朝鮮 経済制裁
北朝鮮は、国連安保理による経済制裁を、2006年10月から10回受けています。

また、日本やアメリカも独自に経済制裁をかけてきました。


北朝鮮に与えた経済制裁の影響について、この記事が詳しく書いていますが

「北朝鮮への経済制裁」現地で見えた真の影響 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準「北朝鮮への経済制裁」現地で見えた真の影響 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 


確かに外から入ってくるものや通貨は減ったようです。

でも、核武力を完成させたし、発電所を強化させたりと、経済制裁のダメージはあるものの、国全体が壊滅状態、という状況ではないようです。


なので、経済制裁で、宿泊費を支払えないほどトップが困窮しているというのはどうしても考えられない。


また、外資不足を補うため、外交官らが必死の「外貨稼ぎ」をし、それが核開発やトップの贅沢三昧な生活の資金になったとも言われています。

北朝鮮外交官、肝臓がんで治療費足りず死亡…金正恩氏はぜいたく三昧(高英起) - 個人 - Yahoo!ニュース北朝鮮外交官、肝臓がんで治療費足りず死亡…金正恩氏はぜいたく三昧(高英起) – 個人 – Yahoo!ニュース 


外貨不足というのは表面的な理由なのかなと思ってしまいますよね。



政治的パフォーマンス?



今回北朝鮮が宿泊費を支払えないと言ったことについて、政治的パフォーマンスと見ている人も多いです。


その一つが、今回の会談の主賓は北朝鮮、ということを国内外にアピールする、というもの。


ネット上では「ずうずうしいにも程がある」「どんだけ金ないんだ」とあきれる声が続出しているが、いくら北朝鮮が困窮しているからといって、65万円すら払えないはずがない。半島情勢に詳しいライターの話。

「米朝首脳会談を有利に進めるための、駆け引きの一環ですよ。正恩氏に言わせれば『あくまで自分は主賓なんだ』ということでしょう」

 トランプ米大統領は別の5つ星ホテル「シャングリラ」に宿泊する予定。部屋のグレードまでは明らかにされていないが、正恩氏の部屋よりは安いとみられる。

「正恩氏にしてみれば『勝った!』となる。最近、北朝鮮国内で正恩氏の求心力が低下しているという情報もあるので、国内向けに偉大さをアピールする狙いがあるのかもしれません」(同)(引用



あのアメリカの宿泊費を捻出させて、シンガポール最大級のホテルのスイートルームに泊まったとなれば、確かにインパクトは高いですよね。


まあ、国外では「はぁ~?」だけど、国内なら「さすが将軍様」となるのかも(汗)



それからもう一つ考えられるのは、「経済制裁がだいぶ効いてますよ~」というパフォーマンス。

経済統計が公表されていないので、北朝鮮の正確な経済状況というのはわかっていません。


なので、経済制裁が効いているとアメリカにアピールすることで、アメリカの圧力を軽減させたり、非核化のプロセスを長期化させるなど、時間稼ぎをする狙いがあるかもしれないですよね。



ネット上のその他の声

北朝鮮の宿泊費についての報道で、ネット上ではどんな反応が出ているでしょうか。



ICANが一気に胡散臭くなりましたね。

核開発の努力を怠らなかった北朝鮮ですから、浮いたお金で核開発、も十分考えられますよね。



本当に外資不足で、というのならわかります。

にしても宿泊費が支払えないとなると、国家の存続に関わるのではないでしょうか。



まさに正論。

「お金ないので、ここで泊まります」としたほうがよっぽどイメージアップだと思いますが。

呼ばれたから来てやってるんだ、という感じですよね、北朝鮮は。



「お金はすべてそっちに使ってしまってありません」
と言っているようなものですね。

賢い国のトップなら、それに気がつくかも。

トランプさん、あなたは気づいているよね?!



ますます「外貨不足で…」がただの言い訳に聞こえてきます。

宿泊費がない、って本当かもしれないけど、なんでっていうのが外貨じゃないんだろうなぁ…




おわりに

ここまで来たらスムーズに行くかと思ったら、またまた問題が浮上。

それも、「宿泊費が払えない」とは。
全く予期していませんでした。

世の中に常識というものがありますが、北朝鮮には北朝鮮の「常識」があるみたいですね。


ワシントンポストの情報が正しいとしたら、北朝鮮は宿泊費を肩代わりしてもらって会談に臨むことになりますね。


こうやって駄々をこねたり、駆け引きを続けるのは、北朝鮮外交のテクニックのひとつなのでしょうか。

色んな意味で、「なかなかだな」と思います。


なぜ宿泊費が払えないほどお金がないのか、そこらへん鋭く追求してくれるといいんだけどな、と思います。


ツッコミどころ満載じゃないですか?


「え、核開発に全部使ってしまった!?もう完全な非核化しかないよ」って流れができそうだけど。


もうすぐ米朝首脳会談が迫っていますが、トランプ大統領が1回の会談で終わらせようとしないとしたのは、北朝鮮のこうした狡猾な面を知ったからではないでしょうか。



やっぱり核を放棄する気持ちはサラサラないんだろうな。


謎だらけの北朝鮮の行動ですが、これだけははっきりしてますね。


今回は、ということでした!



参考サイト:
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180604-00086018/
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180604/soc1806040013-n1.html
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180603-00000011-nnn-int
https://toyokeizai.net/articles/-/210637
https://www.excite.co.jp/News/society_clm/20180604/TokyoSports_1029079.html
https://www3.nhk.or.jp/news/special/45th_president/articles/2017-1224-00.html