連帯ユニオン関西生コン支部に、2度めの強制捜査が入りました。

関西生コン 強制捜査



そうなんですよ、今回は2度めなんです。1度目は3月13日にありました。



ものすごくものすごく不思議な事なんですが、1度目も2度めもマスコミはこの強制捜査のこと報道していません。


もしかしたら地域的な問題から、政治を揺るがすようなとんでもない問題になるかもしれない、っていうのに、ニュース記事が1つもみつからないって異常!


やっぱり知りたいですよね、なぜなのかってこと。


マスコミが報道してくれないので、ネットで徹底的に調べてみました。



知れば知るほど「財務省の書き換え問題?まだそんなことに目くじら立ててるの?」ってなりますよ。



スポンサードリンク



関西生コン支部1度目の強制捜査

3月13日に行われた、強制捜査についてはこちらの記事にまとめたので参考にどうぞ。

連帯ユニオン関西生コン支部の家宅捜索が報道されないのはなぜ?だんまりが不気味過ぎる | ええっ!?ジャーナル連帯ユニオン関西生コン支部の家宅捜索が報道されないのはなぜ?だんまりが不気味過ぎる | ええっ!?ジャーナル 


この件で、連帯ユニオン関西生コン支部がどんな存在なのか、そして、それにかかわる政治家や人脈を知りました。


マスコミが黙ってるということは、なるほど、日本にいるマスコミはほとんどといっていいほどあちら寄りなんですね。


彼らマスコミが垂れ流す情報だけを拾っていた自分がとても恥ずかしくなりました。



関西生コン支部2度めの強制捜査

2度めの強制捜査は3月18日に行われました。




警察の数がすごい!


前回よりも規模が大きいということは、ひと目で分かるほど物々しい雰囲気です。










建物だけではなく、関西生コンの持ち物とみられる車両も捜査してましたね。


本当に、前回とは規模が違います。



それから、今回は報道関係者とみられる人の姿もありました。


とりあえず取材はしておこう、といったところでしょうか。


普通だったら食いつくレベルですからね、これだけの大規模な強制捜査は。



なぜ2度の強制捜査?

今月だけで2回の強制捜査が関西生コン支部で行われました。

前回の強制捜査は、大阪・奈良県警の合捜査によるものと思いましたが、どうやら

前回は奈良県警
今回は大阪府警

のようですよ。





奈良県警の強制捜査は、前の記事にも書いた「MK運輸事件」が関係していると見られています。


今回大阪府警の強制捜査ということですから、他の件の捜査という可能性がありますね。


それを指摘しているのが、「はとらずチャンネル」やブログで情報を発信している牢人新聞社の主幹、渡邊臥龍さん。



今回紹介した強制捜査の動画も、渡邊さんがYoutubeに投稿したものです。



渡邊さんのブログによりますと、今回の強制捜査は、昨年12月に関西生コンが行ったゼネストが関係しているというのです。


このゼネストは、関西生コンが、「セメントや生コン運送の運賃引き上げを要求」することを目的として、12月12日から18日まで行われました。


関西生コンは、1500台もの車両と大勢の組合員を導入して、近畿地方の主要SS工場に妨害活動をしたというのです。


このゼネストについて詳しいことは、渡邊さんのブログ記事を読んでみてください。

再び関西生コン支部に家宅捜索  テレビ報道がされない理由はなぜか? : 一介の素浪人再び関西生コン支部に家宅捜索 テレビ報道がされない理由はなぜか? : 一介の素浪人 



大阪広域生コンコリート協同組合がサイトで公開している、ゼネスト時の動画です。







労働運動?

って感じじゃないですよね。


恐喝、恫喝、といった言葉がピッタリ当てはまる。



渡邊さんのブログの後、瀬戸弘幸さんのブログも読んでみましたが、今回の強制捜査は、渡邊さんや瀬戸さんの地道な努力があったことがよくわかりました。


協同組合らが勇気を出して関西生コンに立ち向かう一歩を踏み出すことができたのも、渡邊さんらの尽力があってこそ。

すごい進歩だと思います!



関西生コンの何が問題かと言うと、ゼネストでの行為は、「威力業務妨害」にあたる可能性があるということですね。


やり方が悪質ですもんね。



関西生コンの強制捜査が報道されないのはなぜ?

今回は報道陣の姿も見えましたが、ニュースになっていないところを見るとやっぱりマスコミはスルーするようですね。



なぜ、生コンの強制捜査が報道されないのか。


一番の理由は、「倒閣」を実現したいからだと思います。


森友文書書き換え問題について、死に物狂いで報道していることから見てもよくわかりますよね。


北朝鮮や野党と関係のある関西生コンの強制捜査は、倒閣の炎を一瞬で消し去る威力持ってますからね(笑)


北朝鮮とのつながりがある団体だったら、これを機に安倍さんが進めている安全保障関連法の見直しが加速する恐れがある

野党とのつながりのある団体だったら、さすがにブーメランがうまい野党でも無口にならざるを得ない。


実際に関西生コンは辻元議員や福島議員といった政治家や新社会党ら政党ともつながりがありますから。


もうこの2人の関係は有名ですよね。




この人の名前も必ずと行っていいほど挙がってきますよね。

日本の政治家、なんですよね…



あ、じ、自民党もヤバイ!?


確かに自民党内でも安倍政権を批判する議員もいますし、ここぞとばかりに次期総裁候補がメディア受けすること主張してますからね。





これらが関係あるのかどうか、今はまだ憶測の域を超えていませんが、問題の本質が見えてくると良いなと思います。




渡邊さんが言うように、今回の強制捜査がゼネコンの問題だったとしたら、妨害活動に直接関わった組合員が対象になるだけで、上層部には影響がないかもしれません。


でも、ゼネコンをきっかけに、問題がどんどんでてくれば関西生コンが解体という可能性もあります。
当然そこから献金を受けていた政治家にも影響がありますし、もしかしたら政治問題に発展するかも。


まあそのときはマスコミはほとんど報じないか、偏向報道や印象操作といったお決まり芸を繰り広げると思いますが。


ただ、今の段階でも、関西生コンの実態が多くの人に明らかになるだけでも、政治的打撃は大きいですよね。



おわりに

関西生コンの強制捜査について、おそらくマスコミはスルーし続けるでしょう。



個人的に情報収集するには限度がありますが、ネットで地道に情報を拾いながら、できるだけ伝えていきたいと思います。



あ、でも今回の強制捜査で明らかになったことが一つあります。



国益のことを考えたらさ、安倍さん以外に適任する総理はいない!



ここは日本、国益を考えない人たちは放っておいて、良い国造りをしてほしいと思います。




今回は、ということでした!



参考サイト:
http://blog.livedoor.jp/surouninn_garyou/archives/55676503.html
http://www.osaka-kouiki.or.jp/