日教組とは、日本教職員組合の略ですが、私は「教員たちの組合」ということしかわかりませんでした。

日教組とは

確かに日教組はそうなのですが、調べてみると単なる教員たちの組合というわけではないんですよね。


そういえば、君が代不斉唱など、日教組が絡む問題ってけっこう起きているし。


調べてみるとですね、日教組って教育の場以外にも、政治的な問題にも絡んでいたりすることもわかりました。



うわぁ、興味を刺激される、どんな団体か知りたい!


ということで、「日教組とは?」という問いに、簡単に答えてみようと


「組織」
「思想」
「政治」


という3つのキーワードから説明してみたいと思います!



スポンサードリンク



「組織」から見た日教組


日教組 組織
出典


・日教組は、全国の
・幼稚園
・小学校
・中学校
・高校
・大学
・専門学校

などに務める日本の教員を対象にした、大規模な労働連合体です。


組織内は、「本部」と「地方組織」に大きく分けられ、本部は中央執行委員会などを設置しています。

そして地方組織は
各都道府県
各地方自治体
各学校

というふうに、細かい組合を下に持っています。



※ウィキペディアを参考に組織図を作成
※クリックで拡大



日教組に加盟している教員はおよそ23万5000人(大学と高専を除く公立学校の常勤教職員、2017年10月1日現在)。

組織率は都道府県や地方自治体によって変わってきますが、22.9%となっています。

日教組組織率、最低更新 22・9%、文科省調査 - 産経ニュース日教組組織率、最低更新 22・9%、文科省調査 – 産経ニュース 


都道府県別の日教組組織率です。




教員の労働組合は日教組以外にもありますが
○全日本教員組合・・・3万9000人
○日本教員連盟・・・2万人

という数字を見ても、日教組がいかに巨大な労働組合であることがわかりますね。


日教組はどんなことを行う組織かと言うとですが、日教組のホームページを見ると
教員
子ども
社会

をよりよくすることを目的とした活動を行っています。


具体的には
被災地の教育復興ボランティア
ゆとり教育の推進
教育基本法改定反対運動
ストライキ

など。


こうした活動の根底には、日教組が独自に持つ思想が大きく影響しています。


それでは、日教組の「思想」について見てみましょう。



「思想」から見た日教組


日教組 思想

反戦前教育

日教組は、戦後誕生した全日本教員組合(1945年12月)と教員組合全国同盟(1946年)、そして大学専門学校教員組合協議会を一本化するために1947年に誕生しました。


組織は「民主主義教育の推進」を目的として活動していましたが、1950年に朝鮮戦争が勃発。


それとともに文部省(現・文部科学省)は
「日の丸」
「君が代」
「道徳教育」
といった戦前教育を復活させていきますが、これに反発したのが日教組。


「教え子を再び戦場に送るな、青年よ再び銃を取るな」をスローガンに、反政府運動を展開していったのです。


よく「君が代不斉唱 不起立」が問題として取り上げられますが、それはここに端を発しているようですね。


日教組は、国とは違った「平和」を追求する道を選んで活動している理由がよくわかりました。



マルクス主義

日教組は1952年に「教師の倫理綱領」を定め、「教師はどうあるべきか」を明確にしました。

それがこちらです。

1.教師は日本社会の課題にこたえて青少年とともに生きる。
2.教師は教育の機会均等のためにたたかう。
3.教師は平和を守る。
4.教師は科学的真理に立って行動する。
5.教師は教育の自由の侵害を許さない。
6.教師は正しい政治を求める。
7.教師は親たちとともに社会の頽廃とたたかい,新しい文化をつくる。
8.教師は労働者である。
9.教師は生活権を守る。
10.教師は団結する。

参照


その中で「教師は科学的真理に立って行動する。」とありますが、この科学的真理がマルクス主義を指しているというのです。

 マルクス主義と日教組 - るいネット  マルクス主義と日教組 – るいネット  



マルクス主義は簡単に言うと、皆で富を分配しようという思想です。
「科学的社会主義」と呼ばれるのは、マルクスの思想が、単なる机上の空論ではなくて、資本主義構造を分析、そこに働く階級間の運動の法則をもとに論じているからです。


マルクスは資本主義が労働者の犠牲の上に成り立っているとし、激しく批判、資本を共有財産にして平等に分配する社会を目指すことを提案しました。


日教組が社会主義と見られているのは、ここにあるようです。


また、日教組は共産主義では?という声もありますが、共産主義は社会主義の思想の一つで、マルクスが追い求めた「理想の社会」でもあります。

マルクスは
支配階級
私有財産
私有地
国家権力

などがなくなり、すべての人が平等であることをし、それを実現するためには革命という暴力も必要だ、と主張しています。


社会主義はゆるやかであるのに対し、共産主義は革命的で理想的。


そこが大きな違いだと思います。


日教組は設立当初共産主義的な面もありましたが、組織的に見るとそれは薄れてきています。

というのも、かつて日教組に所属していた共産党グループが抜けて、全教職員協同組合を結成しているからです。



チュチェ思想

チュチェ思想(主体思想)は、北朝鮮労働党の政治思想。

わかりやすく言うと、「北朝鮮の社会主義」です。


チュチェ思想誕生のきっかけは、朝鮮半島が大国を巻き込んで政治的不安定さを増していた1950年代。

大国の思惑に振り回されたくない、今の状態から抜け出して、「北朝鮮」という立場を明確にしようという動きが高まり、確立されたのがチュチェ思想でした。

チュチェ思想誕生の中心人物はもちろん金日成。
チュチェ思想は北朝鮮という国をまとめ上げることに大きく貢献し、その後金正日に受け継がれ、現在も北朝鮮の柱として生き続けています。


チュチェ思想誕生の経緯について、詳しく知りたいならこちら。

主体思想 - Wikipedia主体思想 – Wikipedia 


チュチェ思想ははじめ、ソ連のマルクス・レーニン主義(革命による世界の共産主義化と労働者による独裁を目指す)がベースになっていますが、その後
○指導者(金日成とその一族)への絶対服従
○人民軍は領袖の軍、軍は党、党は国家

というふうに、シフトしていきます。


北朝鮮の独裁体制を明文化したのが「党の唯一思想体系確立の10大原則」で、チュチェ思想を色濃く反映しています。

党の唯一思想体系確立の10大原則 - Wikipedia党の唯一思想体系確立の10大原則 – Wikipedia 



日教組は北朝鮮のチュチェ思想を支持する傾向が昔からありました。


ウィキペディアによりますと、日教組のトップだった槙枝元文さんは、最も尊敬する人物は金日成であり、北朝鮮の教育制度を絶賛していたと言います。


さらに、日本には日本教職員チュチェ思想研究会全国連絡協議会なる団体があり、日教組の関係者が歴代会長職を務めていると言うほど傾倒しています。



北朝鮮の教育制度とはいったいどんなものなのでしょうか。

【脱北者の証言】北朝鮮を支える義務教育の実態 (1) - NAVER まとめ【脱北者の証言】北朝鮮を支える義務教育の実態 (1) – NAVER まとめ 

社会主義的思想が共鳴できるのか
上の権力に屈することなく、戦いによって自分たちの尊厳を守るところに共感するのか
金日成という人自身にヒーロー性を感じて惹き込まれるのか

よくわかりませんが、日教組が北朝鮮の主体思想に共鳴しているというのにはおどろきです。



民主国家

日教組のホームページによると、日教組は
「平和と自由とを愛する民主国家の建設のため団結する」組織ということがわかります。

「民主国家」とは国民が主権を持つ国家のことですが、日教組の描く民主国家は、社会主義的要素が強いと狭義的に見たほうが良さそうですね。


また、「民主国家」建設のために、自らの「経済的・社会的・政治的地位を確立する」ということも明確にしています。


日教組が提唱している「政策各論」に(一部ですが)

「教職員が安心とゆとりをもって働き続けられる労働条件の整備」
「男女平等」
「平和、人権、環境、共生」
「国際連帯」


があります。


国内外で教育支援ボランティアをするなど社会貢献につながる活動をしているようですが、その一方で、「男女平等」がエスカレートして物議を醸すこともあります。

ジェンダーフリー教育の恐るべき「弊害」 | 日本政策研究センタージェンダーフリー教育の恐るべき「弊害」 | 日本政策研究センター 



日教組の教育福祉は、聞こえがとてもいいのですが、背後に社会主義やチュチェ思想があると思うと、見方も変わってきますね。




「政治」から見た日教組


日教組 政治

日教組は「教師の倫理綱領」で、「教師は正しい政治を求める」としているように、政治的立場を明確にしています。


支持政党

日教組の支持政党として挙げられた主な政党は

○共産党
○社会党
○民主党
○社会民主党
○民進党
○立憲民主党


です。


日教組の政治的関与が最もクローズアップされたのは、やはり輿石東氏ではないでしょうか。


「日教組のドン」と呼ばれた輿石氏は、小学校の教員、山梨県教職員組合執行委員長を経て社会党から参議院議員、そして民主党政権時代には民主党幹事長に上り詰めた人物。


輿石氏は日教組を支持母体にして当選したと言われるほど、日教組とは強いつながりが。


それを象徴するかのように、輿石氏にからんだ政治資金の問題が持ち上がりました。


輿石東と山教組の関係について
山梨県教職員組合(略称:山教組)は、民主党の輿石東参院幹事長(当時)の2004年夏に行われた第20回参議院議員通常選挙に向けて、校長、教頭を含む小中学校教職員らから組織的に選挙資金を集めたとして、産経新聞に報道された。
産経新聞は、この資金集めが山教組の9つの地域支部や傘下の校長組合、教頭組合を通じ、「カンパ」や「選挙闘争資金」の名目で、山教組の指令により、半強制的に実施されていると報じた。同紙には複数の教員による「資金は輿石東への政治献金として裏口座でプールされた」という証言が掲載された。教員組合による選挙資金集めは、教員の政治活動などを禁じた教育公務員特例法に違反する疑いもあるほか、献金には領収書も発行されておらず、政治資金規正法(不記載、虚偽記載)に抵触する可能性も指摘された。山梨県教育委員会は、山教組委員長や校長ら19人を処分したが、文部科学省は再調査を求めた。
また国会でもこの問題が取りあげられ、「法令が禁じた学校での政治活動だ」との追及がなされた。その後、山教組幹部ら2人が政治資金規正法違反で罰金30万円の略式命令を受け、山梨県教育委員会も24人に対し、停職などの懲戒処分を行った。山教組幹部らは「教育基本法改正を前に狙い撃ちされた」と批判したが、こうした山教組の姿勢には批判の声もあがった。また、全国で日教組の組織率が低下している中、山教組は100%近い組織率を維持している(引用



【阿比留瑠比の極言御免】民主と日教組の関係はどうなのか(1/4ページ) - 産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】民主と日教組の関係はどうなのか(1/4ページ) – 産経ニュース 



この輿石氏、はっきりと「日教組の政治的介入」を宣言しているのです。

輿石東 日教組
引用



こちらの動画にあるように、日教組は「日政連議員」と呼ばれる、支援議員を政界に送り出しています。





そして日教組は、2019年夏にある参院選比例代表に擁立する組織内候補を、立憲民主党から擁立することを明らかにしています。


日教組の先生がどの政党を支持しようがそれは個人の自由ですが、それを教育の場に持ってきたり、自分の歴史的見解を子どもたちに押し付けてしまうのは「百害あって一利なし」。


しかし、日教組が政治介入することで、「教育の政治的中立性」が脅かされる現実があります。

教員の「政治的中立」逸脱なら罰則 日教組の悪態刷新を | 一般社団法人 全国教育問題協議会教員の「政治的中立」逸脱なら罰則 日教組の悪態刷新を | 一般社団法人 全国教育問題協議会 




北朝鮮

日教組は北朝鮮寄りで

訪朝団を派遣する
指導者を賛美する
連帯を強調する

ということを行ってきました。


日教組がもともと社会党を支持していたためと言われますが、

日本教職員チュチェ思想研究会全国連絡協議会
朝鮮総連
朝鮮教育文化商業同盟(北朝鮮の官製教職員団体)
在日本朝鮮人教職員同盟(教職同)

といった団体らと交流があるようです。


これが政治にどう影響を与えるかと言うと…大有りですね(汗)


たとえば拉致問題。

日教組は北朝鮮による日本人拉致問題にはなるべく触れないし、「教科書白書2001」では、拉致問題は「北朝鮮敵視」とまで批判したというのです。



そして、日教組と交流のある朝鮮総連は、民主党政権時に政界工作を指示していたと報じられたこともあります。

日教組の正体 - 国民が知らない反日の実態 - アットウィキ日教組の正体 – 国民が知らない反日の実態 – アットウィキ 



日教組が北朝鮮寄りの姿勢を見せていると
国政や外交にも影響がある可能性は否定できません。




まとめ

「日教組とは?」という疑問はスッキリ解消されたでしょうか。


私も、なんで君が代不斉唱・不起立が問題になるのか、なぜ政治のお偉いさんがひざまずいて謝罪したり、修学旅行先で子どもたちに土下座させるという謎も解けました。


ただ、ここまで北朝鮮寄りだったのか、ということは全く知らなかったのでこれはびっくりですね。


日教組について一言で言うと

マルクス主義をリアルの世界で実現させようとする教育団体

といったところでしょうか。


日教組が絡んだ問題もたくさん出ているようですし、これはまた別の記事で取り上げてみようと思います。



今回は、ということでした!




参考サイト
https://www.sankei.com/politics/news/180323/plt1803230041-n1.html
https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/141.html#id_f31e5f64
http://www.seisaku-center.net/node/286
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E7%B5%84%E5%90%88#%E6%97%A5%E6%95%99%E7%B5%84%E3%81%AE%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%97%E3%81%9F%E6%B4%BB%E5%8B%95%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%AB%96%E8%AD%B0
https://kotobank.jp/word/%E6%95%99%E5%B8%AB%E3%81%AE%E5%80%AB%E7%90%86%E7%B6%B1%E9%A0%98-52688
https://matome.naver.jp/odai/2141112174605686801
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%B8%BB%E7%BE%A9
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A%E5%AE%A3%E8%A8%80
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=233152
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%9A%E3%81%AE%E5%94%AF%E4%B8%80%E6%80%9D%E6%83%B3%E4%BD%93%E7%B3%BB%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E3%81%AE10%E5%A4%A7%E5%8E%9F%E5%89%87
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20111226/225603/
https://matome.naver.jp/odai/2151632356498958401
http://www.sankei.com/premium/news/150305/prm1503050014-n1.html
http://www.zenkyokyo.net/assert/jtu/68