出典


派手な服装や髪型、ピアスはダメ、という校則はわかりますが…



地毛が茶髪だったら地毛申請

ポニーテールはうなじを見せるから禁止


タイツ、マフラー、手袋禁止

下着は白以外禁止…


恋愛禁止…


なんかここまでくると理不尽さが出てきますし、それを押し付けるのは学校のエゴにしか聞こえません!



ブラック校則。


いい表現使ってますよね!


そんなブラック校則が話題になったきっかけは、「ブラック校則をなくそうプロジェクト」ですが、すごく応援したくなりました。



スポンサードリンク



個人の尊厳が損なわれる

ブラック校則をなくそうプロジェクトは、大阪で地毛が茶髪の学生に、学校が黒く染めるよう強制し、そのことから不登校になってしまったことがきっかけで立ち上がったそうです。


調べてみると、ブラック校則は珍しくなく、ほぼ当たり前のように横行しているということがわかったそうですね。



茶髪じゃなくて髪の毛は黒!

って、日本だけじゃないの、こんな校則。


しかも、地毛が茶髪だったら地毛申請って、ここまで黒髪に徹底するってどんな意味があるのかよくわかりません。


学生の頃、通ってた学校は髪の毛を染めることを禁止していたけど、茶髪=不良という認識からでした。


茶髪=不良って、偏見もいいとこですよね。




ある程度の校則は必要だけど、髪の毛の色から下着の色、プライベートの服装まで統一させようというのは個人の尊厳を全く無視していますよね。


それに、
・水を飲んだり水分補給を禁止する
・マフラーなど防寒具を身につけることを禁止する
・授業中のトイレは◯分以内

といったブラック校則は、その日の天候など、ケースバイケースで対応できないため健康被害を招くことだってありますよね。


かえって危険じゃないですか?



下着は白とか、恋愛禁止とか、ここまでくると個人の意思を全く無視しているようで、ほんとうに腹立たしい。



こんながんじがらめなブラック校則のために苦痛を強いられる生徒もいるわけですし、行き過ぎた校則は、返って子どもたちの反発を招いたり、個性を潰してしまうことにつながるので、社会にとっても利益が損なわれそう。



ブラック校則は誰のための校則?

ブラック校則は結局、学校の都合ですよね。


こうやって校則作っておけば簡単ですし、それに違反した生徒に対しては「校則だから」と言うだけでOKなんですから。


それに、こんなブラック校則は、将来何の役に立つのでしょうか。




ベルトでウエストを絞れるだけ絞ると、息苦しくてやっていけないように、ブラック校則を散りばめた学校は窮屈すぎて普通の学校生活が送れないと思います。




生徒はひとりひとり個性がありますし、その個性を大切にするには、校則にはある程度のゆるさが必要ですよね。



そのゆるさの中に、楽しみや信頼関係、創造性、責任感といったことが生まれてくるのではないでしょうか。



ブラック校則なくそうプロジェクトは、全国のブラック校則について調査に乗り出していますが、それがよい学校づくりにつながってくれるといいなと心から思います!







参考サイト:
https://www.black-kousoku.org/
https://matome.naver.jp/odai/2151330100086304501?&page=1
http://news.livedoor.com/article/detail/14054399/
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000079-mai-life