「エコウィル」や「エネファーム」など、家庭用ガス発電システムから出る低周波音で、健康被害が出る可能性があるというニュースを聞きました。


こうした家庭用ガス発電システムを利用した消費者が、健康被害を訴えたため、消費者安全調査委員会が調査に乗り出していたわけですが、低周波音が健康被害に繋がる可能性があるというのにびっくりです。


でも、調べてみると「低周波騒音」とあるように、人が不快を感じる低周波音もあるんですね。



どんな状況だと低周波音が健康被害につながるのでしょうか。



スポンサードリンク



低周波音って?

低周波音は、「周波数100 Hz以下の音」のこと。


低周波の中には、人が聞き取れないほど小さいものから、はっきりと聞こえる大きなものまであります。


出典



低周波音=小さい音というわけではないですね。



そして、低周波音は自然の音から、人工的な音まであって、かなり身近に存在する音なんですね。


毎日聞いている音。



でも、すべての低周波音が苦痛として聞こえるわけではないのですが、いったいどんなときに不快感を覚えるのでしょうか。



長時間聞き続けると健康に悪影響が

自然界でも発生する低周波音ですが、長時間聞き続けていると体に不調が出てくるようです。


今回エコファームなどによる低周波音の問題ですが、健康被害を訴えていた消費者さんたちは
・眠れない
・頭痛
・めまい

といった症状を訴えていたそうです。


こういう機械はずっとつけていますし、稼働している音をずっと聞き続けることで体に不調が出てきたのかもしれません。


低周波音は聞こえる場合とそうでない場合があって、たとえ自分では聞こえていないと思っても、低周波音でいらいらしたり胸に圧迫感を感じることがあるそうなんですね。


これが低周波音による健康被害かどうか気づきにくい部分でもあるのですが、身近に存在している低周波音に常にさらされている可能性は誰でも持っているんですよね。


もし、不調だけど理由がわからない、というときは、生活圏が低周波音にさらされていないかどうかチェックしてみるといいと思います。


環境省が公開している低周波音についての情報です⇒こちら(PDF)


音が気になって眠れないって、かなりつらいですよね。


改善できることは改善して、できるだけ低周波音による悪影響は避けたいですね。




参考サイト:
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000076-jij-soci
https://matome.naver.jp/odai/2136942596453556401
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E5%91%A8%E6%B3%A2%E9%9F%B3