急性骨髄性白血病の治療を受けていた10歳未満の女児が、血小板製剤の輸血を受けた1ヶ月後に亡くなりました。 白血病で失くなったのではなく、死因は輸血に使った血小板製剤に、大腸菌が混入していたというのです。 これを受けて厚生 […]