イスラエルで、肥満体のハリネズミが10匹保護されました。


このハリネズミたちは、野生のハリネズミで、路上にいたところを保護されたとか。




肥えても可愛さ健在!と、言いたいところですが、このハリネズミたちは歩行困難になるなど、肥満による弊害が出ていて、野生に戻せる状態ではないんですね。


そこで保護されている動物園ではハリネズミたちのダイエットをはじめました。


ハリネズミがダイエット、って聞いたことないですが、いったいなぜここまで太ってしまったのでしょうか。



スポンサードリンク



路上のハリネズミたちが太ってしまった理由は?

ハリネズミを診察した獣医や飼育員の話によると、ハリネズミが太ってしまったのは、キャットフードを食べていたのが原因ということです。


ハリネズミとキャットフード。
とっても意外な組み合わせですが、なぜ?


イスラエルでは、野良猫のために路上に食べ物を置く人が多いのですが、善意で置かれた食べ物は、野良猫だけではなく、今回のハリネズミたちのように、他の野生動物も食べているんだそうです。



今回保護された10匹のハリネズミの内、1番重かったのは、オスのSherman(シャーマン)と名付けられたハリネズミで、1.6kgでした。


こちらがそのシャーマン。




シャーマンの体重は、ハリネズミの標準体重(600-900g)のおよそ2倍に当たるということです。



ハリネズミの現在は?

2ヶ月前にダイエットを始めて、シャーマンは現在体重を120g落とすことに成功しました。


人間で120gというと大したことありませんが、小さなハリネズミにとっては随分と体が軽くなったと感じていることでしょう。


動物園では、ダイエットに成功したハリネズミを、再び野生に戻すことを検討し始めているということで、いい方向に向かっていることには間違いなさそうです。



ハリネズミたちにとっては、動物園よりもやっぱり野生の生活が1番ですよね。


ダイエットがうまくいって、1日も早く野生に戻れるといいですね。






参考サイト:
http://metro.co.uk/2018/01/03/wildlife-hospital-puts-fat-hedgehogs-on-diets-with-personalised-exercise-plans-7201829/
https://forward.com/fast-forward/391346/israeli-hedgehogs-are-too-fat-have-to-go-on-diets/
http://metro.co.uk/2018/01/03/wildlife-hospital-puts-fat-hedgehogs-on-diets-with-personalised-exercise-plans-7201829/