三叉路に別れた道路のこと、T字路って言いますよね?


でも、ある時人に「それはおかしい、丁字路だよ」といわれました。




物心ついたときからず~っとT字路はT字路!

って思っていたから、これはかなり衝撃的なことでした。


三叉路はT字型に似ているからT字路と私は記憶しているのですが、じゃあ丁字路って?
これも三叉路のことを言うの?


T字路と丁字路の違いはあるのか調べてみたら、実は同じ意味だったりします。



スポンサードリンク



T字路と丁字路に違いはない

結論から言うと、T字路も丁字路も三方向に別れた道のことを指します。


なので、違いはないんですね。


なぜ2つの呼び方が出たかというと
・T(ティー)と丁(てい、ちょう)の音が似ている
・Tも丁も見た目が似ている
・アルファベットが日常的に使われるようになった

というのが理由のようです。


正式には丁字路で、法律などにも丁字路が使われていますが、これはアルファベットが普及する前にあったからですね。


ですが、アルファベットが普及して、T字路が普及している今は、どちらを使っても問題ないとのこと。


ちなみに、ウィキペディアによると、法律には「丁字路」ですが、省令には「T字路」と記載されているということです。


なるほど、T字路でも丁字路でもいいということですが、昔から使われているのが丁字路と聞くと、今度から丁字路を使おう、ってなりますね^^;



T字路と丁字路には違いはなく、時代の流れでT字路という呼び名も普及していったということが、2通りの呼び名が誕生した理由でした。


Tと丁。

アルファベットと漢字ですが、本当に両方とも見た目が似ていて、音も似ているんですよね。


すごい偶然!