予想していなかったメモ帳の文字化け。


新しいPCを買ったのですが、さっそく予想外の障害にぶつかってしまいました。



海外PCってそういえば使い始め文字化けすることがあったような。


以前買ったパソコンも、使い始め文字化けしたこと思い出しました。


何か設定した覚えはあるけどかなり前なので忘れてしまい、もう一度検索しながらあれこれ試してみたんですね。

そうしたら、何の事はない、1箇所いじるだけであっさりとメモ帳の文字化けが解消されてしまいました!


これからすぐにご紹介するので、参考にしてみてください~。


ちなみに私が使っているのはWindows10で、表示が英語なので、そのままそれを使って説明します。



スポンサードリンク



私がやってみたメモ帳文字化け解消方法

文字化けを解消するにはまずコントロールパネルを開く必要があります。


コントロールパネルを開く手順を説明しますね。

1.パソコン画面左下にあるウィンドウズのスタートボタンをクリックする

ウインドウズのスタートボタンからコントロールパネルを開く


2.コントロールパネルを見つける
コントロールパネルは「Windows system(システムツール)」の中にあります。「システムツール」をクリックしてみてください。

コントロールパネルをクリックする

「Control Panel」がでてきましたね♪



3.「Change date, time or number formats」をクリックする
下の画像を見ればわかりますが、これは「Clock, Language and Region」の中にあります。

「Change date, time or number formats」をクリックする


4.「Admininistrative」を選択する
3.をクリックすると、「Formats」「Location」「Administrative」という選択肢が出てきますが、ここは脇目も振らず「Administrative」をクリックします。

「Change date, time or number formats」をクリックする


5.「Change system locale」をクリックし、「Japanese(Japan)」を選択する
設定し直すのは、「Language for non-Unicode programs」の箇所。


再設定前は、English(United Kingdom)になっていました。

「Change system locale」をクリック


「Change system locale」をクリックすると、このような画面がまず出てきます。

「English(United Kingdom)」



設定が「English(United Kingdom)」になっていますが、ここをクリックするとプルダウンメニューが現れるので、「Japanese(Japan)」を選んでください。

「Japanese(Japan)」を選択



そうすると、パソコンをリスタートするよう表示が出るので「Restart now」をクリック。





文字化け解消まで後もう少し!

リスタート後はメモ帳の文字化けがスッキリ解消しているのでお楽しみに!!



リスタート後

パソコンがリスタートしたら、メモ帳を開いて文字化けが解消されているかどうか確認してみましょう。






見事解消!



コントロールパネルの「Administrative」も確認してみますね。



設定がJapaneseになっています。


コントロールパネルをタスクバーに常時表示させよう!

コントロールパネルは、、こういったトラブルがあったときに使うので、今のうちにタスクバーに常に表示させておくと次が楽ですよ。

【常に表示させる方法】
コントロールパネルを開いた状態でアイコンを右クリック。


「Pin to taskbar」をクリックすると常に表示された状態になります。

タスクバーから外したい場合は、アイコンを右クリックして「Unpin from taskbar」をクリックします。

メモ帳が文字化けするのはなぜ?

サイトやパソコンに保存しているファイル名はちゃんと日本語で見れる、日本語変換入力もできる、でもなぜかメモ帳が文字化けする。


なぜなのでしょうか。


メモ帳が文字化けする理由のひとつに、保存時の文字コードと、開いたときの文字コードのが一致していない事が挙げられます。

メモ帳でテキストファイルを開くと、一部の文字が表示されなかったり、文字化けして表示されたりすることがあります。 この現象は、テキストファイルを作成するときに設定した文字コードと、メモ帳で表示する際の文字コードの設定が一致していないために発生します。(引用




今までまったく注意していなかったのですが、私のメモ帳は、「ANSI」という文字コードで保存されていました。




ANSIとは「ASCIIコード」とも呼ばれる文字コードの一つ。もともとはアメリカの国内基準コードでしたが、現在では国際標準となり、ヨーロッパ諸国など主に英語圏で使われています。


私がメモ帳を開くときANSIコードで表示されますが、このときに文字化けが起こるようです。



今回私が設定を変更したのは、「language for non-unicode programs」日本語で言うと「Unicodo対応していないプログラム」です。


つまり、ユニコード以外の文字コードを使っているプログラムを開くときに関係している設定なんですね。


ここが英語になっていたので、日本語に対応せず文字化けが起こったと考えられます。



他にどんな解消法がある?

メモ帳を開くときに、エンコードを「Unicode」などに変更して保存、再び開くと文字化けが直っているケースもあります。

私はこれを試してみましたが文字化けは解消されませんでした。


また、コントロールパネルの「language for non-unicode programs」を変更する以外にも
・「home location」を「Japan」に設定し直してパソコンを再起動する
・「Format」を「Japanese(Japan)」に変更する

という方法も幾つかのサイトで紹介されていました。


私は一つ変更しただけでメモ帳の文字化けが直ったので、他は変更していませんが、もし私の方法で直らなかったら試してみるといいと思います。



メモ帳が予期せず文字化けしていると、ドキッとしますよね。


でも、その理由は設定だったりするので、案外簡単に解消できると思います。


この記事が文字化け解消の参考になるとうれしいです♪



参考サイト:
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=017417
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070209/261534/?rt=nocnt